いつもそばにある安心と信頼。健康生活を支える身近なホームドクターです

平成30年5月29日現在

いつもそばにある安心信頼。健康生活を支える身近なホームドクターです。日曜日や土曜日も診療を行っております

診療科目

  • 内科
  • 小児科
  • 神経内科
  • 胃腸内科
  • 循環器内科
  • リハビリテーション科

リハビリテーション科

理学療法

物理療法(電気・温熱療法、水治療法、牽引)、運動療法

作業療法

レクリエーション(手芸、工作、陶芸)によるリハビリテーション

医師

院長

青木 佳之(あおき よしゆき)先生

副院長

鳥越 弘幸(とりごえ ひろゆき)先生

非常勤

宮原 伸二(みやはら しんじ)先生

主な診察日時

毎週月曜日・水曜日・木曜日の午前の診察をしています。

自己紹介

1968年、東北大学医学部卒業。秋田県や高知県において約25年間僻地医療に従事。

その後、川崎医療福祉大学、神戸親和女子大学などで教鞭をとる。

現職は、岡山プライマリ・ケア学会顧問。日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医。ケアマネジャー。青木内科小児科医院医師(2002~)。

書写として『老いを支える医療福祉』『福祉医療用語辞典(編著者)』『ヘルパーと介護者のための医療サイン』『「家」で生きる―在宅療養を支える医療福祉―』など。

患者さんの声やスタッフの意見をよく聞き、優しさに充ちた安心できる医療をすること。また、医師と医療関係者の心を1つにして共に学びあい、質の高い心のこもった医療・福祉を提供していきたいです。

坪井 修平(つぼい しゅうへい) 先生

主な診察日時

毎月第2、4月曜日の午後の診察をしています。

自己紹介

岡山大学医学部卒業。岡山大学病院第1内科。香川県三豊総合病院。出雲医療センター院長。神戸市保健所長。神戸市衛生局長。園田学園女子大学教授。吉備国際大学教授。くらしき作陽大学教授。青木内科小児科医院医師。

専門分野は、糖尿病・脳血管障害です。

趣味は、筋トレ・水泳・畑・大工・旅行・書く・読むことが好きです。

松本 尚美(まつもと なおみ)先生

主な診察日時

毎週月曜日・金曜日の午前の診療を行っております。

自己紹介

専門は小児科です。アレルギーと漢方を専門としています。西洋医学と東洋医学を学んで全人的な医療のできる医師を目指しています。

これまでの経験を活かし、患者様の健康に貢献できればと考えております。宜しくお願い致します。

漢方やアレルギー、舌下免疫療法に関して、詳しいご相談をご希望の方は、毎週月・金の午前の診療中にお問い合わせをお願いします

真弓 絵里子(まゆみ えりこ)先生

主な診察日時

毎週火曜日・金曜日の午前(9時~12時30分)と午後(15時~18時)の診療をしています。

自己紹介

平成30年4月から、青木内科小児科医院 外来に勤務しています。

私は、医師である祖父・父の仕事とそれを支える祖母・母を見て育ち自然と医師を志しました。

食べること・X JAPANが好きで、夢は、医療・福祉と食・音楽をコラボレーションした子どもから高齢者が集えるハッピーエイジングカフェを作ることです。その夢に向かって食・栄養・抗加齢医学(アンチエイジング)に関することなどを勉強中です。

この度頂きましたご縁を大切に、これまでの地域医療・介護・予防医療の経験を活かしながら私に出来ることを常に考えて努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

外来診療時間

診療時間
午前
8:30~12:30

※1
午後
15:00~19:00

※2

※1 日曜日の診療は、9:00~17:00
※2 土曜日の午後の受付時間は18:45までとなります

ただし、急患につきましてはこの限りではありません。

休診

木曜午後、祝祭日、年末年始(12/31~1/2)

あいの里クリニックでは木曜日の午後も診療しています

往診

随時行っております。

個別相談

お父さん・お母さん方にお子様の育児子供の発育について医師、看護師、保育士がご相談にのります。

お子様からお年寄りまでの栄養相談、栄養指導などの食事について管理栄養士がご相談にのります。

お年寄りの介護でお困りの方へ医師、ソーシャルワーカー、看護師などが介護指導介護相談にのります。

外来診療 検査 定期健診・検診 予防接種 禁煙外来 栄養相談・ヘルシー教室 外来からのお知らせ